ニチイ学館の修了生が主に受ける試験

ニチイ学館の修了生が主に受ける試験

ニチイ学館での医療事務講座を修了した生徒や、一般の専門学校の学生たちが受けるのが、2級医療事務技能審査試験です。
年間5万人が試験に挑戦している人気の試験です。毎月開催。
この試験に合格すると、メディカルクラークの称号が与えられます。

 

この試験は、実技T・U・学科と分かれており、試験によっては教材持ちこみも認められています。
試験の合格率は60%程度なので、やはり日頃からの学習が大切ということになります。

 

やはり、難しいのは実技Uの診療報酬明細書点検の試験といえます。
いわゆるカルテなどを見て、解いていく試験ですので、知識だけではなく時間内にすみずみまで目を通し、理解できないといけません。
ですから、この手の問題をたくさんこなして行かないと、実際の試験では得点が難しいでしょう。
慣れが必要というわけです。
どのようなカルテを目にしても、解いていかないといけないので、この問題で得点できる人は仕事をし始めてもスムーズにこなせるでしょう。
診療報酬明細書点検が苦手な場合は、たくさん問題をとき、間違ったところは何度も復習するという方法しかありません。
ちょっと戸惑うこともあるでしょうが、合格のために頑張りましょう。