教材持ちこみOKの試験◆ユーキャンの試験

教材持ちこみOKの試験◆ユーキャンの試験

通信教育大手のユーキャンの医療事務講座は、教材の持ちこみがOKという試験です。
簡単に言うと、通信教育の生徒は自宅受験ということになるので、教材をみながらの試験が前提だということです。
実際の医療事務の仕事でも、分からないところはテキストを見て確認しながら仕事をしたりするので、細かいところすべてが頭に入っていなくても大丈夫だということです。
とはいえ、全く勉強をせずに受けることは意味がありませんので、試験を受けるまでは毎日少しでも勉強をして、全体の流れをつかんだりしておくことは大切なことと言えるでしょう。
テキストを見て試験を受けることができたとしても、仕事をするときにはだいたいの流れや専門用語について理解していないと仕事をすることはできませんので、当たり前のことですが勉強はしなくてはなりません。

 

ユーキャンの試験については、平成22年度の合格率は49%となっており、いくらテキストを見て試験を受けることが可能だとしても、当たり前に医療事務についての内容理解などができていないと合格できないという結果だといえます。
しかし、正解率については70%以上が合格となっていることを考えるとそこまで難易度が高いともいえず、やはり日頃の学習を計画的にこなすことが一番大切なことなんだと言えるでしょう。